防音について考える

以前防音室について気になって、けど特に使うこともないであろう防音についてのメモをまとめてみる

まず一言で防音といっても具体的には音を通さない遮音と音の拡散を防いで吸収する吸音を組み合わせる感じ
例えば遮音対策だけして部屋の外に音が漏れなくしようとしても壁に音が反射しまくって音が反響して逆にうるさくなることもあるらしい
そこで吸音もして音を響きにくくする必要があるみたい

最初に遮音について考える
遮音はとにかく密度・体積を稼げばよい、ってことでコンクリートとか最強じゃんって初っ端思ってた
あとはそのままな名前の遮音シートっていうのがあるみたい
コンクリについては確かセメントとか割と安かったやろ!みたいな頭で薄いコンクリで壁作ればいいと思って調べた

コンクリはセメント・砂・砂利・水をいい感じの分量で混ぜるらしいけど厚さを10cm以上、かつ中にワイヤーを入れないと強度がでないらしい
厚さ10cmを四方に壁をそのまま作ろうとしたら重量が簡単にトン超えるので即却下

次にセメント・砂・水を混ぜるモルタルにすれば薄くできそうでいいのでは?って思った
ネットで調べた感じセメント:25kg、500円・砂:75kg、800円って感じでむっちゃ安い
例えば木板と木板の間にモルタルを挟む感じで塗ればすればよいのでは??って思った
ただ結局薄く塗っても重さや割れが気になるから素直に遮音シートの方がよい気がする

ということでヤフオク・アマゾン・楽天・モノタロウで安くて密度のある遮音シートについて検索してみた

created by Rinker
¥4,585 (2024/02/18 09:39:15時点 楽天市場調べ-詳細)

面密度:4.2kg/m^2 サイズ:6000*455*2.8mm

created by Rinker
¥4,450 (2024/02/18 09:39:15時点 楽天市場調べ-詳細)

面密度:2kg/m^2 サイズ:10000*940*1.2mm

上記2個の型番を調べるとアマゾンが一番安かった、けどモノタロウで上記2個のOEMっぽい品が更に安く売ってた
他にも鉛シートっていう上記に比べて比重が7倍なのに薄くて面密度稼げる、けど価格は高いって感じのものもあった

ちなみにモルタルで面密度4.2で上記と同じ幅・長さにすると10倍以上値段的コスパいい(作る手間はあるが)
けどシートじゃないから取り回しクソだしモルタル厚さ2mmで強度とかヒビとか大丈夫??って感じ

次に吸音について
吸音はウレタンとかで連続気泡ってのが強いらしい(適当)
アマゾンで吸音材を調べてみたら防音室でよく見かけるトゲトゲしたウレタンパネルが結局良さげだった

他の素材としてはニードルフェルト、ロックウールもあるけどここらへんは骨組みの間に入れる感じの素材らしい
あとは有孔ボードもいいらしいけど有孔ボードについては穴のサイズや間隔を計算して考えないといけないらしいから難しそう

ちなみにウレタンは高音を吸音してロックウールは中低音を吸音するらしい・・・ロックウールのが良くね?って思ったけど低音は振動もあると思うからある程度ゴム的なので防振すればいい・・・のかな?

とりあえず調べていたのはこんな感じ
今回は遮音・吸音についてのことばかり書いているから壁自体を作成するときはホームセンターとかにある合板とか石膏ボードあたりを使えばいいのでは?って思う
本格的にやるなら骨組みにロックウール入れて有孔ボードも使って天井・床も忘れず作るってなると思う

最初に書いたけど以前自分が気になってたときに書いてたメモをまとめただけだから今後壁の素材選定とか作ったりってのは今は全く考えてない!

投稿日:
カテゴリー: 雑談

コメントする