VRoidモデルをMMD用のPMXにする方法

VRoidでモデリングをしたキャラクターをUnityを通してpmx化してMMDで動かす方法です

必要なもの(2019/2/5時点の最新ver)

VRoidStudio(v0.5.3)

Unity(v2018.3.3f1)

UniVRM(v0.49_43)

VRMtoPMXExporter(v0.5.3)

MMD(v931)

①VRoidでキャラをモデリングする(スクショではサンプルを使用)

②「撮影・エクスポートタブ」からエクスポートで.vrm形式で保存(色々設定どうするか表示されるが自分で遊ぶだけならコメント無しでOK)

③Unityを起動して下のアセットにUniVRMとVRMtoPMXExporterと.vrmデータをドラッグ&ドロップでインポート

④読み込んだVRMデータをドラッグ&ドロップで左のヒエラルキーにいれる


⑤アセットのPMXExporterフォルダにあるPMXExporter.csをドラッグ&ドロップで左のヒエラルキーに入れたVRMデータにいれる

⑥ヒエラルキー上のVRMデータを選択して右のインスペクター内下の方に「PMX Exporter(Script)」がありその右の設定(歯車のやつ)からエクスポートを選択して保存する

⑦PMXデータとテクスチャフォルダが出力され完成!!

ちなみにどこかテクスチャ抜け発生する可能性あるかもだからpmx化したあと確認したほうがいいかも

自分は一月くらい前のverで試したときは眉の色が抜けてたけど新しいverにしたら直ってた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。